• Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Pinterest - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

ヒメボタルの撮影にチャレンジしてみた

July 3, 2018

カメラが修理から戻ってきた。カメラ側の三脚受けねじ部が脱落した。2週間ぶりに撮影に行ってきた。

御殿場にヒメボタルが出るとの情報に接し、源氏ホタルは撮影したことがあるがヒメホタルは初めての経験。

発光がウインカーのように1秒間隔で光り、まるで光の珠の絨毯のようになる写真をみたことがある。

そこでネットなどで撮影方法を調べてみた。下準備をして現地へ飛んだ。

 

3から4人ぐらいカメラマンが入るかな位の気持ちで行ったらとんでもない、30人はいるようだ。真っ暗で何も見えない。とりあえず三脚をセットする、するとそこには三脚がるとのことだが全く見えない。闇夜だ。

天気は快晴、月はまだ出ていない。

 

ネットに書いてある数値でカメラをセット、撮影開始、画像を見ると全く何も写っていない。感度を上げたり、露光時間を長くしたりで何とかホタルが撮影できた。源氏ホタルに比べて光が小さく弱い。

 

初めてなのでとりあえず撮影し帰宅。加工、合成して何とか出来上がった。

しかし、イメージしていた写真とはかけ離れている。

手前に大きな丸ぼけみたいな光が無い。

杉の木の光が強すぎる。

背景画の事前撮影が必須。

焦点距離をどうする。

などなど、分からないことだらけだ。

この夏はヒメボタルを完璧に撮影できるようにしよう。

この撮影は7月1日の夜、実は2日も撮影行ってきた。

 

経過はおいおい更新していきます。

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload